ブログランキング・にほんブログ村へ ←ちゃぴゆるぶろぐを応援していただけるとと嬉しいです
ライフスタイル

ストレスを解消の前にまず体温計でストレスチェック!

こんにちは!ゆるです♪

ストレスは生きていれば、誰でも必ず感じること。

学業,仕事,人間関係,恋愛関係…

と、私たちのストレスの要因はそこらじゅうにあります

みなさんストレスを発散してますか?

抱え込んではないですか?

ユル
ユル
ストレスを抱えやすい人はみてね

気持ちがラクになるかもっ!

こんな人におすすめ
  • 「ストレスを溜め込みやすい…」人
  • 最近、仕事や学校が忙しい人
  • 頑張っている人

抱え込んでいると「こころ」というコップのお水が溢れてしまいます

そしてストレスという鎖に繋がれてしまえば

自分が頑張っても

もがけばもがくほどそこから抜け出すことは

より不可能になってしまいます…

その前にきちんとストレス発散をしましょう

で・す・が!

以外に多くの人がやっていないストレス発散のまえの「ストレスの把握」

ジャンプ, 楽しい, コットン, ランニング, スポーツ, クラス, 情熱

みなさんストレス発散の前になにか忘れてはないですか?

それは「自分の感じているストレス」をしっかり把握することです

「なに当たり前のこと言ってんの?」と思うかたもいるかもしれません

しかし、今考えてみてください

  • 「あなたが感じた昨日のストレスはそれはどのくらいのストレスですか?」
  • 「ストレスをしっかりと言葉で表現できますか?」
  • 「なにも考えずにがむしゃらにストレスを発散にうごいてませんか?」

と、聞かれると答えられない方も多いのではないでしょうか?

実際に私たちは自分の感じているストレスを分かっていない

のです

例えば、「ダイエットをしよう!」と思ったときに

自分の今の体重を知らなければ、「あと何キロ痩せればいいのか?」

まったく見当がつきませんよね

熱があって寝込んでいるときに、病院に行って薬をもらってその薬を服用することで治りを早くしようとする

ココハ
ココハ
この「当たり前のこと」ストレスになるとみんなしなくなってしまうよねっ

日本人が「当たり前のこと」をしない理由として考えられること

人, 漫画, 社会的距離, 漫画, 漫画, 漫画, 漫画, 漫画

なぜ日本人はストレス把握をしないのでしょうか?

考えられる理由は

「ストレスは目に見えないもので対策がしにくいもの」

だからだと思います

風邪をひいたら病院に行き、初めて「風邪」とお医者さんから診断される

ここで私たちは「風邪」と自覚の確定をして治療に移ります

一方でストレスは目にも見えませんし、他人にも分かってもらえません

だから、みんなストレスを溜め込み

「大丈夫,大丈夫」と自身に魔法の暗示をかけ

気づいたころにはもう手遅れで、

そのまま自殺やうつ病になってしまうケースが日本には非常に多いのです

いまだに、日本社会においては

「こころの弱いものはけしからん!」

「他人に弱いところを見せたら恥ずかしい」

などと歪んだ文化を持っていることにより

(とくに上記の考え方は男性に多いです)

ストレスを吐き出せない社会

自殺志願者を増やしている大きな要因とみられています

(話が少し、脱線しましたが…)

だからこそ、自分の感じているストレスを把握する力

日本社会で生きていく私たちには必要なのです!

では、どうやって自分の感じているストレスを正しく認識できるのでしょうか?

社会, メディア, 社会的なメディア, ソーシャルメディアマーケティング

「ストレスの温度計」を使って目に見えないものを目に見える状態にする

ユル
ユル
ぜひ、一緒にやってみてね!

手順▼

温度計のイラスト

①紙によく目にする温度計を書きましょう

(大体で構いません)

 

②温度の部分にストレス度/不安度を1~10の目盛りをつけましょう

 

③自分感じているストレスや不安を目盛りに合わせて赤鉛筆などで塗りつぶして

「ストレス温度計」をつくりましょう

上記が「ストレス温度計」を使って、自身の不安やストレスの感情を実感する方法です

(ストレスを感じたな!)と思ったら、

すぐにストレス温度計をしてみてください

これを実践すると

「自分は上司のミスなのに自分が怒られていまイライラを6ぐらい感じているぞ

「じゃあ、帰りにそんな自分への慰めでミスドでポンデリングを食べよう~」

などイライラや不安の度合いにあったストレス対策を講じやすくなります

この効果でストレスの対処法が分かるようになる

デリゲート, ボード, 適用します, 力を与える, 転送, 雇う, それを渡す

今までは、家族にイライラを当ててしまっていた人も

「ストレス温度計」で

このイライラは家族のせいではない…!と行動を制御することができます

自分の感じているストレスを認識することができると

同時に目に見えることにより

イライラの正体がわかったことによる「安心感」も得ることができます

ユル
ユル
目に見える形にするのが大切なんだね!

ストレス温度計は必ず、紙などに書き出して

「目に見える形」にしてください 

頭の中で行うと圧迫されているストレスのなかで思考をすることでパンクしてしまい、安心感どころかイライラが増幅します

科学的にも効果はホントにあった!

医師, 研究, 化学, 観察, 顕微鏡, 解析, 科学者, 科学, 研究室, 医療, 実験, 技術, 女性

「こんな自己測定で正しい結果が出るの~?」

と思う方もいる方もいると思いますが、

このテクニックは学生を対象に数十問の厳密な

ストレス診断をした結果と自己診断のときと

「近い結果」が確認されました

まとめ

波, サーファー, スポーツ, 海, サーフ, 水, サーフィン, アクティブ

ストレス発散するのには、まずしっかりと

「現状の把握」がものすごい大切になります

私自身も

ストレス温度計で測定することによって

自分の感じているストレスを目に見えるようにするだけで

ストレス自体に振り回されなくなりましたし、焦らずに解決方法を見つけられるようになりました

みなさんもぜひ、自分のストレスを感情に任せるのではなく、コントロールして自分のやりたいことに時間を使って

より良い「こころの日常」を過ごして下さい♪

読んでくれてありがとうございました

またねー!

こころの日常をかんがえる高校生
ゆる
まったり学ぶことが楽しい高校生 ストレスが重なりうつ病になる→1年間、寝たきり状態に→「こころの日常を考える」をテーマに雑記ブログを運営 うつ病体験記・Amazon・買ってよかったものなど発信中
\ Follow me /
記事が選択できます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA