study

今すぐ使える!カンタン勉強法は?~1週間後のテストも~

ユル
ユル
今回はこの記事を読み終わったらすぐに実践できる

カンタン勉強法のはなしだよ…!

 勉強をするうえで大切なのは「時間」だと思います

「もっと意義のある時間」を過ごせないだろうか

もっと「集中」して取り組めないだろうか

と感じたことはありませんか?ユルはあります(笑)

 今日はそんな中高生の皆さんに誰でも「カンタンに!今すぐに!できる勉強法」をご紹介します

教えるつもりで勉強するだけで記憶できる率が28%も上がる

 その勉強法とは、「誰かに教えるつもりで勉強する」だけで、記憶できる確率が28%も上昇するという実にカンタンで拍子抜けしてしまうような勉強法です

ココハ
ココハ
え?そんなうまい話なくない?


ユル
ユル
それがあったんだよ…! まあまあ、話だけでも…

「え?」と思ったかたの方が多いと思いますので、詳しい説明をしていきたいと思います!

これからご紹介するのは大学の実験で効果が証明された勉強法です!

実験と結果

2014年ワシントン大学の研究で、実験内容はシンプルです

  • 1.このあとにテストがある!と思って勉強してもらったグループ
  • 2.このあといま学んでいる内容を「ほかの学生に教えなきゃ!」と思い勉強してもらったグループ

上記の2つにグループを分けて、それぞれに勉強してもらいました

 この実験の結果、「ほかの学生に教えなきゃ!」と思って勉強したグループは①の学生より、テストで正確に思い出す確率が28%も上昇し、特に重要な部分はその効果を強く示しました

なぜ、思い出す確率が上がったの?

「他人に教える」ということは私たちが思っている以上に脳には実に大変な作業です

教える前に自分で理解⇒情報を自分の頭の中で要点をまとめ整理⇒アウトプットする

という膨大な脳の作業が必要とされます


その結果、自然と勉強自体に向かう姿勢がより積極的になった!ということが言えます

まとめ

 このように勉強は「自分から積極的に!」することが勉強の効率アップにつながります

ぜひみなさんも自分から積極的に勉強してみて下さい!プラスαで「教えるつもり」をお忘れなく…!

ココハ
ココハ
なるほど…! わたしもやってみよう…っと!

ユル
ユル
勉強も大事だけど、同じぐらい休憩も大事だよ 「休憩を取りながら頑張ろう!」

読んでくれてありがとうございました

またねー!

こころの日常をかんがえる高校生
ゆる
まったり学ぶことが楽しい高校生です。 雑記ブログを運営中♪  心理学をはじめとしたさまざまな知識から、「こころの日常」を考えます! まったり読んでくださるとうれしいです。
\ Follow me /
記事が選択できます