【 自己紹介 】 ユルってどんなひとなの?

<strong>ユル</strong>“></div>
	<div class=ユル
はじめまして!当ブログを運営する「ユル」@tyapiyuru_blog)と言います

数あるブログから当ブログを読んでくださっている皆さん、ありがとうございます!

今回は「ブログを運営しているユルとはどんなひと?」ということで自己紹介をしていきたいと思います

まったりと過ごしながら読んでいただけたら幸いです

ユルってこんな高校生!

 わたしは「ちゃぴゆるぶろぐ」というこころの日常を考えるブログを運営しているユルといいます!

趣味: 読書  /散歩 / YouTubeを見る / 料理

最近の休日は↑こんなことをして過ごしています!

そして、身体障がい&うつ病と日々付き合っていく方法を模索しています

うつ病になった経緯そして、なぜこころの日常を考えるブログを始めたのか?順に説明させてください

生まれつきの身体に障がい

ピンクと白のボックス

私(ユル)は「全身まひ」という身体障がいを抱えて生まれきました

母親のお腹にいるときに胎盤が剝がれてしまい、その影響で酸素がいかなくなって生まれたときには「全身まひ」と呼ばれる状態で生まれてきました

なので、生まれたときから手足が思い通りに動かすことが難しく

歩行可能ですがそれでも健常者と比べ転倒しやすく、疲れが溜まりやすいという個性をもっています

高校で忙しい毎日を送った結果うつ病になる

brown tabby cat lying on white textile

そして、高校生でうつ病になりました

原因ははっきりとしていませんが、疲れやすい体質とお豆腐メンタルが関係しているのだろうと自分では感じています

というのも、高校入学当時から生徒会として様々な学校行事の運営を担当していました。

「学校では授業・放課後は生徒会の仕事・帰宅した後は勉強」と疲れやすい自分にはハードな生活を送っていて、当時は寝床に就くのも夜12時を超えていました

それでも自身の健康維持を目標に休日には散歩をするなど幼少期から体が弱く病気をしがちなこともあり健康には気を使っていたつもりでした

ですが不規則な生活リズムは変わらずにおよそ1年半続き、あるとき膨らんだ風船が破裂したかのように寝たきり状態になってしまいました

そして、2020年 9月も終わろうとしていたころに医師から「うつ病」と診断を受けました

診断当時はショックが大きすぎて食事も喉を通りませんでした

black and gray stethoscope

病院からもらったうつ病についての冊子を読むと

  • 集中力がなくなる
  • 頭が働かない
  • 完治するまでに時間がかかる病気
  • 怠さ,疲れやすい

と、勉学が仕事ともいえる学生にとって致命傷な症状が続いていました

ましてや、進路選択が重要になってくる高校生。

そんな時期に「あなたは授業には出られませんよ」と言われていると私には思えてなりませんでした

当時はもう絶望しかありません

進路には大学の道しかないと思っていた

ドア, 選択肢, 選択, 意思決定, 機会, 入り口, オプション, ソリューション, 選ぶ, 戸口, 方法

 私は自身の身体障がいという個性を持っていたので身体を使った仕事が難しいことが小学生のころから分かっていたので

高校入学当時から大学に進む選択肢しか考えていませんでした

それにそれに私には将来の夢がありました

「教師」という職業がとっても素晴らしく思えていました。

生徒の心身をサポートして成長を見守る…そんな高校で出会った先生の姿をみて「こんな風になれたら素敵だな」と思ってました

「良い先生を目指すためにも勉強をして大学に合格するぞ!」

そんな高い目標をもって毎日に挑んでいたらうつ病になって、学校すらも通えずにベッドに横になっているだけ…。

ベッドから見える天井を眺めていると虚しさと自身に対する怒りがこみ上げてきました。

「なんて情けないんだろう。 わたしは将来の夢も追いかけてはいけないのか…。」

悲しみで胸が張り裂けそうな気持でいっぱいになりました

勉強に励んでいる同級生たちがとても羨ましく思え、自分と比べては自分を卑下する。

そんな日々が続きました

ある時期から本を読み始めた

open book beside white ceramic teacup on saucer

うつ病になって数ヶ月が経ち、薬も飲み始めて以前よりも気持ちがラクになってくると、ベッドに横たわって本を読むようになりました

本はうつ病を患う前からときどき読んでいたのですが、うつ病になって、自分の中でなにかが変わったのでしょうか?

最初は1日に1ページと少なかったのが、「これを読んだら何か変わるかもしれない」と思いに掻き立てられて気付けば一日のほとんどの時間をベッドの上で本に費やすようになっていました

本の内容も最初は読みやすい小説からスタートして段々と心理学・科学に基づく脳科学と自分を変える本を読みふけるようになりました

ベッドから出て散歩や学校に登校もだんだんと出来るようになった

靴, 徒歩, 鉄道線路, 旅, 履物, スニーカー, アウトドア, 足, アクティブ, 脚, 人, 若者

そして、だんだんとベッドから出れるようになって外に散歩に出かける日も週に何回かですが、出来るようになりました

外に出ることが可能になると学校にも「行ってみたい」という気持ちが芽生え始めて学校に登校して授業出るという日常も多くなってきました

学校に登校出来る日が増えてきても読書をする習慣は続きました

ある日「この知識をほかのひとと共有したい!」と思うようになりました

ブログとTwitterを始める

ビジネス, 作業スペース, デスク, コーヒー, アイデア, ブログ, 茶事業, ブラウン コーヒー

 Twitterはうつ病になって「同じ病気を患っているひとと繋がれたらいいな。」と思いもあって少し回復してきたころから始めました

 一方で、知識を深め、そして広めることを目的にするとTwitterの140文字では少なすぎます

最初に思いついたのはYouTubeでしたが

YouTubeのような声を出す動画系だと口にも障がいを持つ私にはハードルが高いものでした

喋れることには喋れますが、発音が上手には出来ません。

なので「動画という間接手段を通して発音の壁を乗り越えて発信できるのか?」がとても強い不安要素でした

考え抜いた結果、たどり着いたのがブログでした!

ブログなら身体の障がいに関わらずに情報発信ができます

一方からは「ブログはオワコンだ。」なんて話もありますが、たとえオワコンだったとしても動画に対して不安感を持っていたわたしには始める価値のあるものでした

「他人がどう言うか?」よりも自分の人生なんだから、自分が納得できれば良い。と私は思い「やってみよう。」と決断しました

「ちゃぴゆるぶろぐ」はこんな思いで始めました!

ちゃぴゆるぶろぐは「こころの日常を考えるブログ」

 冒頭にも書きましたが、ちゃぴゆるぶろぐは「こころの日常を考えるブログ」です

こころの健康が大事なのは私自身がうつ病になって感じた最大のことです

病気や障がいを患っていたとしてもこころが健康ならば失敗を乗り越えて成長することが出来ると思います

逆にどんなに身体が健康な人間でもこころに壁や不満を抱えていたら、ものすごく日々の日常が辛くなってしまいます

いまや、「超ストレス社会」となった日本にはこころがどれだけ健やかに過ごしていけるか?」が非常に個人が大切にしなくてはいけないことだと思っています

そのためにはメンタルヘルスの知識が大切です

メンタルヘルスと言っても、高いサプリメントの購入や物事を難しくとらえる必要性は全くありません

毎日の日常をこころが穏やかな状態で過ごせることがベストな状態だとうつ病になって実感します。

この「ちゃぴゆるぶろぐ」でそんな毎日のこころの日常を保っていくためのメンタルヘルスケア情報を発信していきたいと思います

障がいやうつ病を経験したからこそブログで発信していきたい!

私(ユル)個人のうつ病や障がいを通して、また高校生という視点からさまざまなことについての記事を書いていけたら良いと思っています

障がいという個性をもって生まれ、うつ病を患ったことで更にこころが穏やかな日常を大切にしていきたいと思いました

そしてこころの穏やかな日常を過ごすためのヒントとなるような情報がちょっとでも誰かのお役に立てれば嬉しいです

当ブログを1記事読んでくださった方が、ちょっとでも楽しい日常を過ごせるようなブログにしていけたら良いな!」と思っています

この「ちゃぴゆるぶろぐ」に書かれている記事はあくまでもユルという一人の人間の意見で医師などの専門家の意見では決してありません

並びに多くの記事は「絶対」ということはありませんので一人の体験談という感じで読んでいただければとても嬉しいです。

おわりに

階段, 徐々に, フィート, 足, 成功, 徐々 に, キャリア, アップ, 上昇, ステージ

うつ病を患った当初は戸惑い、うつ病を受け入れられず否定的に捉えたときもありました

けれど私は障がいという個性を持っていたため、「障がいと同じく個性として捉えていこう」とうつ病を自分の個性として受け入れられることが出来ました

その結果、「こころの日常を考える」という一つの趣味であり自分の軸となるものを発掘することが出来ました

うつ病に関してはいまでも状態が悪い日は一日ベッドで寝たきりになることもあり、自分自身を責めてしまうことも少なくはありません。

でもそんなときは

無理せずにマイペースで毎日を少しずつ楽しみながら、こころの日常を考えるブログとともに私自身も成長していきたいです

現代社会では、みんなそれぞれがそれぞれの悩みや苦しみを抱えながら生活しています

その悩みや苦しみに大小は関係ないと思っています

当ブログを読んでくださったあなたが少しでも笑顔になってくれたらとても嬉しいです!

当ブログはこれからも穏やかなこころの日常を過ごすためのヒントとなる情報を気長に発信していきます

新しい記事の更新はうつ病の状態があまり優れていないので不定期な更新になってしまいますが、質の良い記事がお届けできるように日々精進していきますので

気が向いたらゆるく当ブログをまったり楽しんでくれると嬉しいです

Twitterで発信もしてます♪

▼Twitterで記事更新情報も含めて、たくさんのことを発信しているので、ぜひフォローしてください♪

Twitterのフォローはこちらから