ビジネス

スマートフォンの次にくる端末とは?

ユル
ユル
今回は「スマートフォンの次にくる端末」を考えてみるよ!

いまや、SNSなどの活用で情報社会となった現在。

スマートフォンは、私たちが日常生活の一部に組み込まれ、連絡・調べもの・発信と何をするのにも必要なものとなりました

今回のオススメしたい人…!

  • 「スマートフォンの次のデバイスを知りたい!」
  • 「apple製品に興味がある!」

スマートフォンの普及で…

 

 そんな、スマートフォンですが普及したのはここ15年ぐらい

その以前は携帯電話で通話やメールをしていたように、私たちの生活に浸透する機器は、日々進化していきます


現在でも各社のスマートフォンメーカーから画面が大きいものから、コンパクト化したもの、カメラの画質を向上させたものなど、多種多様なものが発売されています


しかし、どのスマートフォンも基本的な機能は変わっておらず、「携帯電話→スマートフォンに変わった時のような興奮や感激は感じずらい」とも、見えます

ココハ
ココハ
確かに、新しい機種が出ても「おお~!」みたいな興奮は少ないかも…!

スマートフォンの次に来る端末は何でしょうか?

「ウェアラブル端末」…。

みなさんはこのキーワードを聞いたことがありますか? 

具体例を出せば、Apple Watch」のような体に身に着けておくことができるコンピューターのことです

このウェアラブル端末はここ数年間でグングンと成長して、徐々に私たちの生活に浸透し始めています

高めるのは認知度だけではなく、性能も向上しています

ユル
ユル
ちなみにウェアラブル端末の普及率は機種別で

Apple Watchが6割を占めているよ!

たくさんある…!「Apple Watch」の機能

そこで気になるのが、機能!

先ほど挙げた「Apple Watch」に焦点を当ててみると

時計の基本機能の時間を見る以外にも、電話メールの発信・確認 アラーム機能など様々な機能が付いています

では、スマートフォンにはなく、ウェアラブル端末に付いている限定的な機能はあるのでしょうか?

ココハ
ココハ
機能に秘密があるに違いない…!

ウェアラブル端末にある「○○○○○機能」

たくさんの機能がありますが、その中でも性能UPが顕著なものは「ヘルスケア機能です

最近では心拍数を測定・心電図を図る機能(アメリカ)などが登場し、

私たちの健康管理をしてくれるスマートフォンとは違う方向から私たちの生活をサポートしてくれるようになりました

客観的にとらえると、Apple Wachは「個人医療デバイス」のような働きをしてくれています

加わる「5G」

そこに最近、CMなどでよく見かける5Gがさらに加わることで

ウェアラブル端末はあと数年もすれば私たちの生活に今以上に浸透することが予想され

機能もUPしていき、「ほかのデバイスでは代替のきかないもの」へと進化していくのではないか?と期待されています

まとめ

見出し画像

 もしかしたら、10年後、20年後…スマートフォンではなく、apple Wachのようなコンパクトなウェアラブル端末を使っているかもしれません

技術は日々進歩していて、20年前にはほとんどの人が「スマートフォン」というデバイスを知らなかったように。

いまもどこかでひっそりとスマートフォンに代わるデバイスが作られている可能性があります

ユル
ユル
あくまでも「可能性」の話だけど、素敵だよね

ココハ
ココハ
私たちも技術に負けないように、進歩し続けなきゃ!

ユル
ユル
じゃあ、私たちはまず、学校の勉強をがんばろう!

読んでくれてありがとうございました

またねー!

こころの日常をかんがえる高校生
ゆる
まったり学ぶことが楽しい高校生です。 雑記ブログを運営中♪  心理学をはじめとしたさまざまな知識から、「こころの日常」を考えます! まったり読んでくださるとうれしいです。
\ Follow me /
記事が選択できます