日常のくらし

「自立」ってなんだろね?それであってる?高校生がこれからの社会の新たな自立を考えてみた。

こんにちは!ゆるです!

皆さん、「自立」してますか?

自立って「経済的な」自立もありますが

このちゃぴゆるぶろぐは「こころの日常」がテーマなので

今回は「こころ」の自立とは?ということで考えていきます!

ユル
ユル
哲学的なはなしだけど、興味があったら見てね!

そもそも「自立」ってなんだろ??

そもそも「自立」とは何でしょう?考えたことはありますか?

国語辞典のイラスト(辞書)

言語的な自立の意味から知りましょう♪

辞書で、え~とっ、あった!!

【「自立」とは】 他の援助や支配を受けず、自分の力で判断したり身を立てたりすること。ひとりだち。

広辞苑より項目「自立」から抜粋

ココハ
ココハ
おお~!さすが辞書さんね!!それっぽい言葉が…

そうですね。一般的な自立とはそういうものですね。

中学・高校の授業のイラスト

わたしも高校生になると学校でも「自立に向けて…」とか言われるようになります

ただホントに辞書どおりの意味で自立している人はこの日本の社会にはいったい何人いるでしょうか?

こころの自立とはなんだろ??

中心部, カード, パステル, 図, バレンタインの日, 愛, ロマン主義, ロマンチック, 恋慕

ここで本題に入りたいと思います

「こころの自立」とは何でしょうか?

先ほどの辞典の解釈では

「ほかの援助を受けない」とあるので

他の人の助けを借りないで生活しましょ~。

ということ…

ってそんなの無理~!!

ってなりますね…

小学校低学年の頃に教えられたはず。

先生から「人はね。助け合って生きているのよ。」

「一人で生きてるんじゃないのよ。」と教えてもらいました

そう。私たち人間は支えあって生きています。

一人ではありません

生まれて死ぬまで誰かの助けを受けずにいるなんて無理なお話です

反抗期の息子と母親のイラスト

ココハ
ココハ
男子中学生の反抗期じゃないんだから

black and brown wooden doors

じゃあ、こころの自立って何よ?っていうと

「自立」は自立でもこころの自立は、ちょっと考え方が違うんじゃないのかな~⁇

と思います

こころの自立とはすなわち、「○○○をいっぱいつくること」!

喜怒哀楽, 悲しみ, 感情的です, ビュー, 視線, 男, 爽快な, 孤独感, 人, ヘルプ, 助, 自殺

こころの自立とはすなわち、

「依存先をいっぱいつくること」!

これが「こころの自立」に向けた第一歩。

「え?依存?ダメじゃんw」

って思っている人へ説明します。

わたしが言っている依存とは決して「誰かに寄生して生きていく」などの

依存ではありません。

私がいう依存とは

こころの弱いところを受け止めてくれる依存先をつくりましょうっというお話です

人間ってそんなに強くない

blue and yellow abstract painting

私たち人間が思っている以上に

人間って強くはありません

わりと直ぐに無理をすると倒れます。

そのときに倒れないように頑張って「いまから精神を鍛えよう!」と。

確かに「メンタルを強くなるよう鍛える」というのもよいやり方だし、その強くする過程で得られるものもたくさんあります

ただ正直言って、単純にそれ

効率悪いよね。

はい。めちゃくちゃ効率悪いです

もちろん、「メンタルを強くして倒れないようにする」のは良いことだし、時間と体力に余裕がある人はそれを目標にただひたすらに努力すればいいのですが

その時間と体力が余裕のある人はどれくらい今の社会にいるでしょう?

朝8時からの出勤/登校。一日中働き、家に帰れば家事やお風呂,勉強と。

そんな現代社会で

多くの時間が取れるひとは多くはいないでしょう。

そんな私たちのことを時間と社会に伴うストレスは待ってはくれません。

お構いなしに毎日の仕事・学業が押し寄せて

あなたの心がいっぱいいっぱいになってしまいます

そして誰にも頼らず、メンタル強化にだけ向けた結果

仕事や学業に押しつぶされ

鬱などのこころの病になってしまいます

これでは非現実的です

だから、依存先を作るんです

倒れかけたわたし・あなたを保護して支えてくれる依存先です

家族,友達,先生などに、日頃のコミュニケーションのなかで

お互いにあいさつを交わし、

たまに、最近メンタルヘルス大丈夫?と。

これを意識して会話の中にサッといれてみましょう。

そして、その会話が日常的なものになればなるほど、

お互いがお互いを支えあって依存先となっていくのです

依存しあうことはこれからの社会に必要

group of people standing on streetside at daytime

依存しあえば、早い段階で異変に気付き

例え、その片方が鬱の可能性があっても

はやい段階で、病院を勧めることもできます

早い段階で気づくことによって

短い期間で、日常生活にもあまり支障をきたさないほどで対処ができます

病院へ行くのが遅れてしまうと…

女性, 打撃, 発泡, 鼻, 手のチーフ, グレー, 金髪, モデル, 人, 顔, 病気, アレルギー, 病院

鬱や不安症などの精神疾患は体のケガと違って

1回かかってしまうと

1年や2年、ひどい状態になると3年以上、寛解するまでに時間を要します

そして、治療に専念するために大好きな仕事,学校の生徒会など

「やりたいのに諦めなくてはいけない」

というジレンマに陥り、人によってはその選択が

苦しく悲しいものになるでしょう

うつ病になる人は真面目な性格のかたが多いので

仕事も責任感を持って取り組む傾向が高く見られます

そのため、人によっては仕事が楽しかった人もいるでしょう。

そんな仕事/学校を諦めなくてはいけない。

そんな悲しい現実を避けるためにも

しっかりとお互いに依存関係をつくり、

「相手がダメになりそうなときは支えてあげて」

反対に、「自身がダメになりそうなときに支えてもらう」

この関係性がものすごく大切だと思います。

まとめ

heart-shaped red and beige pendant

わたしたちが生きるこの社会では、ある日「突然押しつぶされる」ということが、誰しもが経験しなくてはいけない出来事だと思います。

そんなとき、昔のような「独り立ち」するものがカッコイイ!

ではなく、「お互いに依存して助け合っていく」

これこそが、超ストレス社会を生きる私たちにとっての「こころの自立」だと思います。

それと同様にこれからの社会を生きる子供たちには「こころの自立」はとても必要なものであると思います

これまで

:「一人で頑張れ」

ではなく

:一緒に考えてみようか。みんなで協力してね。など

と、育児・教育の声のかけ方ひとつで、子供の思考は大きく変わります。

ぜひ、これからの社会を生き抜くための「自立」を考えてみて、それを行動に移してみてください。

きっとあなた自身が楽になり、それにつれて、周りの人たちの気分も思考も楽になっていくでしょう。

以上、ユルでした~!

読んでくれてありがとうございました

またねー!

こころの日常をかんがえる高校生
ゆる
まったり学ぶことが楽しい高校生です。 雑記ブログを運営中♪  心理学をはじめとしたさまざまな知識から、「こころの日常」を考えます! まったり読んでくださるとうれしいです。
\ Follow me /
記事が選択できます