日常のくらし

睡眠の質を高める寝る前の「アノ」行動!~あなたはとれてる?~

睡眠に満足している人はどのくらいいるでしょう?

「あなたは睡眠に満足しているでしょうか?」ときくと睡眠時間を意識する人が多いのではないでしょうか?

ユル
ユル
「睡眠=睡眠時間」は本当に正しいのかな?

↑ 今日はそんなギモンも解決していきましょう!

“今回のオススメしたい人…!”
  • 質の良い睡眠がとりたい人
  • 「睡眠」で成績をよくしたい人
  • 寝不足が続いている人

みんな、何時間くらい寝ているの?

まず、日本人は普段何時間くらい寝ているのでしょう?

やっぱり自分以外のひとの情報が知りたいですよね~…!

世界では…

睡眠時間に関する調査大規模なデータでは

  • フランスの平均睡眠時間:8.7時間
  • アメリカの平均睡眠時間:7.5時間
  • 日本の平均睡眠時間:6.5時間

日本東京の平均睡眠時間は5.9時間(NHKの調査)

ココハ
ココハ
日本、世界的にみて睡眠時間少ないね…

と、世界に比べ日本は睡眠時間少ない傾向があります

ちなみに睡眠学者から最低6時間は寝ることを推奨されています

睡眠で現代の私たちに大事なものとは?

「睡眠時間が少ないから、睡眠時間を長くしよう!」

とは、なにかとすることが多い現代に生きる私たちは簡単にはできません

残業や勉強とやることが多い現代人にとって睡眠に最も重要視されているのは時間ではなく、「睡眠の質」です

ココハ
ココハ
「睡眠の質」が大事なのはわかったけど…

じゃあ、睡眠の質ってどう高めたらいいの?

ユル
ユル

睡眠の質については様々なことが言われているけれど…
個人差などがなく、最もカンタンに「睡眠の質を高める方法」を紹介するよ!!
 

睡眠の質を高めるには○○が大事

赤ちゃん, 幼児, 保持, 手, 小さな, 子, 優しさ, クローズアップ

睡眠の質を高めるのに、大事なのは「体温」です!!

眠気が強い赤ちゃんの手があったかいように

入眠時間に手足の温度(皮膚体温)が高く、それと共に体のなかの温度(深部体温)を低くする必要があります

そして皮膚体温と深部体温の温度差が2℃以下にすること…!がいい入眠につながります

私たちが眠っているときは、深部体温が低く、皮膚体温は高い
私たちが起きているときは、深部体温が高く、皮膚体温は低い

傾向にある

ユル
ユル
要するにベッドに入るときまでに深部体温が低くなると、スムーズに入眠出来て質の高い睡眠が継続されるということだね!

ココハ
ココハ
でも自分で体温操作って難しくない?(体温計でも擦るのかなぁ。)

体温操作には就寝前の○○○が最適!

ある方法を使うと自分でも深部体温を操作できます…!

ユル
ユル
「体計計を擦る」ではないよ!

 

「ある方法」とは、眠りにつく前にほとんどの人がとる「お風呂」で、深部体温を操作しなくてはいけない「質の高い睡眠」には最適です!

「あったかい」お風呂では、

皮膚体温が0.8℃~1.2℃・深部体温が0.5℃上昇し、

お風呂から出ると汗をかくなどの熱放散により

深部体温が緩やかに下がっていき、お風呂に入る前より、温度が低下していく

そして入眠スタート時には皮膚体温と深部体温の温度差が2℃以下にすること…!(所要時間:90分)が睡眠の質をベストにできます

深部体温が下がるまで90分掛かるから寝る前の1時間半前にはお風呂から出られるようにしよう!

まとめ つまり睡眠の質を高めるには…

見出し画像

 睡眠の質は非常に大切で、質の悪い睡眠は翌日の脳機能の低下を引き起こします

その結果、頭の回転効率が下がり、仕事や勉強に支障が出てしまいます

ですが、質の良い睡眠をとることができれば、仕事や勉強をストレスフリーで始めることができるでしょう

入眠の1時間半前にはお風呂からあがり

深部体温の温度を入浴以前より下げておき、

ベッドに入り、入眠するときには皮膚体温と深部体温の温度差が2℃以下にしておくことが大切!!

今日から寝る前の「1時間半~2時間前を目安にお風呂」に入っておきましょう!

ココハ
ココハ
今日はちょっと難しかったね…!

ユル
ユル
そうだね 難しくなちゃったね…!

だけど一番伝えたかったのは「ベッドに入る1時間半前~2時間前にお風呂に入ってね!」だよ

読んでくれてありがとうございました

またねー!

こころの日常をかんがえる高校生
ゆる
まったり学ぶことが楽しい高校生です。 雑記ブログを運営中♪  心理学をはじめとしたさまざまな知識から、「こころの日常」を考えます! まったり読んでくださるとうれしいです。
\ Follow me /
記事が選択できます