うつ病体験

【うつ病】ときたま来る調子のいい朝は気を付けよう!

こんにちは!ユルです

今日は

「うつ病の気分の落ち込みはさまざまあるんだよ~」

ということをうつ病歴3年の高校生が話していきたいと思います

うつ病の気分の落ち込みはさまざま!

 

 うつ病を患っている方は共感していただけるかたが多いと思うのですが

気分の落ち込みにも人それぞれ個人差があります

その中でもよく見られる2パターンをご紹介します

パターン1:朝型調子が悪く、夕方もしくは夜にかけて気分が安定してくる

パターン2:朝方は比較的に気分が安定していて、夕方もしくは夜にかけて調子が悪くなってくる

大きく分けてこの2つに分類されると思うのですが

ユルはどちらかというと

圧倒的に前者の「朝型調子が悪く、夕方もしくは夜にかけて気分が安定してくる」パターンなのです

それでも調子が普段悪い時に調子がいいことが稀にある

それでも

毎日気分の落ち込みが一定であるかと言われればそんなことはなく、

時間帯関係なく、気分の落ち込みが一日中続く日もあれば

調子が普段悪い時に調子がいいときが稀にあります

 

今日はそんな「調子が普段悪い時に調子がいいとき」についての

お話です!

調子がいい時は注意点があり、それは結構たいへん

わたしの場合は、朝型に調子が悪くなるので

今回はわたしの体験を踏まえた

朝型調子が悪く、夕方もしくは夜にかけて気分が安定してくる場合でお話します

今日は珍しく朝から調子が良かった!
まさに今日のお話です

いつもは朝気分の落ち込みが激しいわたしですが

上にも書いたとおり「今日は珍しく朝から調子が良かった」のです

 薬は気分が良くても悪くても毎日の気分を平常に保つために飲む決まりになっているので

今朝もいつもと変わらず、飲みました

その時は突然に!?

朝の運動&瞑想はおよそ2時間くらいで、その後は勉強という名の読書を12時くらいまで楽しんでいたのです

が、その時は突然にやって来ました

正午にお昼を食べたあと、すぐに

 

「あ、やってきちゃった」

 

とすぐにわかりました

そうです。あのいつもは朝に来る憂鬱な気分が

昼の一時を過ぎたころにやってきました

後の祭り

ユル
ユル
たまにあるんですよね

もちろん、朝に気分が比較的ラクなときは

一日中調子がいい場合がほとんどですが、たまにいつものリズム逆転して憂鬱な気持ちが襲ってくるときが稀にあります

憂鬱な気持ちが襲ってきたときは

不安薬などで抑えることも可能ですが

わたしの場合は不安薬がなかなか効かないので吞み込まれるしかありません

いつでも同じですが

憂鬱な気持ちに吞み込まれてしまったら後のまつりです

まとめ:そんな日もあるさ!

それから、夜7時ごろにかけて激しい憂鬱な気分が続いていて

ベッドのうえで放心状態でした。

でも、そんな日もあるよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA