うつ病体験

「うつ×冬の寒さ」って最恐説

最近、寒くなりましたねー

今日は「うつ病と冬の寒さがプラスされると最恐」

って話をしたいと思います

うつ×冬の寒さってスゴすぎる

「朝、つらくないですか?」

多分、この問題はうつ病を患っていないかたでも「つらい」って感じる人もいるでしょう

実際、わたしは寒いのがもともと苦手で

中学校のときにあるマラソン大会いわゆる持久走は

「え?なくてよくない?」

と本気で思ってました(笑)

それで、毎年、冬の朝もお布団からなかなか出られないのよ…

これ、分かる人きっといると思います

それで、今年はうつ病もプラスと…。

うつ病ってなったことがある人はわかると思うんですが
朝が体が動かなかったり気持ち的につらい人もいれば

夕方になると憂鬱な気持ちになる人と

人によって十人十色なんですね!

わたしはどうかというと

朝がつらくて、夕方つまり一日が終わりに近づいていくと同時に気持ちが楽になっていくのです

最近は薬で朝も比較的に、身体の重さも感じづらくはなっていたのですが

「うつとこの寒さ、最恐だわ」

最近、これ思うんです

通常でも朝になると、身体が寒いだけの身体感覚だけではなく

気持ちもつい落ち込みがちになりますよね。

それが、うつ病と重なると悪魔に豹変します

ただでさえ、うつで気持ちが落ち込みがちなのに

上乗せで新たに寒さという強敵が加わったことにより

気持ちがズーンとエレベーターで下に急降下してしまいました

朝の薬を服用する以前に気持ちが。。って最近はなってます

まとめ 耐える!

うつ病かどうかに関わらず朝はつらいものです

早くこの寒さがどこかへ去っていくのを願うばかりです。

特に「うつ病と冬の寒さは最強の組み合わせである。」

と身に染みてわかる冬になりそうです

いずれにしましても

朝が苦手なかたやうつ病で朝がつらいかた

この寒さを一緒に乗り切りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA